Renaissance Cosmetic Surgery

全国からルネッサンスが選ばれるわきが・多汗症治療 自己診断チェックへ

ワキの汗の症状切らずに軽減

ボトックス汗止め注射は、10分程度の治療でワンシーズン汗がストップ!ワキさらさら快適に・・

  • 施術の流れ
  • 料金
  • Q&A
  • アフターケア
  • 院長の考え


多汗症とは

人は必要以上に汗をかくことがあります。その汗をかく病気を多汗症といいます。人は暑いときや運動したときまたは食事のときなどでも、上昇した体温を調節するために汗をかきます。この現象は生理現象のひとつで人にとっては自然なことです。しかし多汗症の人になると体温調節の必要がないのに、大量に汗をかく症状が起こってしまいます。
多汗症には、体全身に汗をかく全身多汗症と、体の一部分にだけに汗をかく局所性多汗症があります。全身多汗症の原因としては、急性リウマチ、結核、婦人病、更年期障害などによって、ホルモンのバランスが大きく乱れることがあげられます。
また局所性多汗症の原因としては、精神的な緊張のためのストレスなどにより、自律神経のバランスが乱れるため起こることが考えられます。局所性多汗症では手のひら、足の裏、頭部、わきの下など、局所に汗をかく症状があらわれます。緊張したときに発汗を促すための交感神経が敏感な人ほど、多くの汗をかくという多汗症の特徴があらわれやすいといいます。

多汗症治療 汗止め注射

汗止め治療では、ボトックス(ボツリヌストキシン)をワキに注入し、一時的に症状をストップさせ多汗症の悩みから解消できます。個人差はありますが、効果の持続は約5ヶ月間です。効果は次第に失われ、完全に戻ってしまうのは6ヶ月~12ヶ月以降です。効果を持続するためには、年に2~3回の注入を繰り返すことをおすすめします。
汗の量が減少することで、ワキ表面の細菌が水分と混じりあることが抑えられるので、ワキガ特有の独特の嫌なニオイを防ぐ事ができます。
約10分ほどで終了しますので、ワキ脱毛との併用でワキの下をサラサラ快適に保てます。

POINT

  • 臨床応用されて30年以上の歴史があり、安全性は確立しています。
  • 効果の持続性は約4~6カ月です。
  • アメリカFDA(米国食品医薬局)が認証する安全性
  • 処置時間は10分程度です。

信頼できる効果と納得の価格設定

今まで、他院で注入治療をされ効果を感じることができなかった。
効果持続期間があまりにも短かった・・・などお悩みの方はいらっしゃいませんか?

ボトックス注入は、注入する量が重要です。最近では、医療費の価格破壊が進んでいます。
低価格で案内され、 蓋を開ければ必要注入量を満たさない不十分な量しか使用していない事が多いのです。
ルネッサンス美容外科医院では、国際規定による必要単位での注入(例:汗止め注射 単位)を行っておりますので、効果の実感に自信を持ってご案内しております。

多汗症治療 汗止め注射 施術までの流れ

  1. カウンセリング

    あなたの汗やニオイのレベルをしっかりチェックし、お悩みや希望をじっくりお伺いしながら、最適な施術方法をご提案します。また、他院で思ったほどニオイや汗が解消できなかった、他院で受けられた手術の傷痕が気になる、皮膚に違和感を感じる・・など一度受けられた方のお悩みなどにもルネッサンス美容外科医院は積極的に受け付けていますので、お気軽にご相談ください。

  2. 麻酔

    皮膚に塗布タイプの表面麻酔薬を塗ります。そのあと、表面麻酔薬が効いているのでほぼ痛みはありません。
    処置後のむくみを最小限にするため麻酔薬の量も必要最小限にしますが、もちろん処置中の痛みはありませんのでご安心ください。

  3. 治療

    麻酔がかかったのを確認し、施術を開始します。
    約10分程度

ワキガ・多汗症治療  汗止め注射 診療費用

プチ注入 [ワキ多汗症]
ボトックス治療-アラガン社

100単位 ¥54,000
200単位 ¥84,000
300単位 ¥114,000

※カードや医療費ローンでのお支払いも可能ですので、お支払い方法はお気軽にご相談ください。

その他診察費用はこちら

多汗症治療 ボトックス汗止め注射 よくある質問

ワキの汗止め注射をすることで、他の場所の汗が増えることはありますか?
体の水分はどこかでバランスをとっており、汗だけではなく尿や口からの水蒸気としても水分を放出し ています。そのことから、汗止め注射をすることで、どこかの部位の汗が極端に増えるということは報告さ れていませんので、特にそのような点を気にされる必要はないかと思われます。
1回の注射でどのくらいの期間持続しますか?
個人差はありますが、効果の持続は約5ヶ月間です。効果は次第に失われ、完全に戻ってしまうのは 6ヶ月~12ヶ月程度です。効果を持続するためには、年に2~3回の注入が必要な場合もあります。
臭いが気になる場合も効果はありますか?
汗の量が減少することで、ワキ表面の細菌が水分と混じり合うことが抑えられるので、ワキガ特有の 独特の嫌なニオイを防ぐ事ができます。しかし、汗止め注射の効果は一時的ですので、根本的に治療したい 場合は手術をおすすめします。

その他よくある質問は→

ワキガ・多汗症治療 汗止め注射  アフターケア

<わきが・多汗症治療>
  • シャワー・洗髪は 当日から可能。入浴は翌日から可能となりますが、治療部位に赤みがある場合は無理にこすらないようにしてください。
  • 注入後~2日間程は、液が他の部位に拡散する恐れがありますのでマッサージをしないでください。
  • 注入後1週間の飲酒は避けてください。

まめ知識

ボトックス(ボツリヌストキシン)注入療法とは

ボトックス(ボツリヌストキシン)注入療法は筋肉を動かす神経伝達物質であるアセチルコリンの放出を止めるため、顔の筋肉の働きを阻害し、シワを作る動きを一時的に止めます。アメリカでは全美容療法の中でもトップクラスの人気を誇る治療です。

ボトックス(ボツリヌストキシン)注入療法は1970年代より眼科・神経科の領域で、眼瞼痙攣、顔面チック、多汗症などの治療に使用されてきました。1980年代後半から美容治療に応用され、シワ取り治療薬として世界で唯一米国食品医薬局(FDA)に認可され、現在70カ国以上で使用されている非常に安全性が高い治療薬です。
シワ治療薬としてもすでにカナダなど5カ国で認可済みで日本でも眼瞼痙攣の治療薬として、1997年4月から厚生労働省より認可されています。

注入療法を検討されている方は下記の施術も見られています
ルネッサンスの顔の若返り治療

わきのニオイ、汗のお悩み ルネッサンス美容外科医院にご相談ください。

078-862-6500

治療の内容や費用は?少しでも気になることや聞いてみたいことは、ルネッサンスのコンシェルジュがお応え致しますので、お気軽にお問い合わせください。
ご予約については、お客様のご都合にあった日時をお取りできるよう最善を尽くしますので、お申し込みください。