コンセプト

ルネッサンス美容外科医院が目指すもの

 14世紀、イタリアフィレンツェで後世に「ルネッサンス」と呼ばれる芸術・文化の革新運動がはじまりました。
「ルネッサンス(Renaissance)という言葉は、イタリア語で「再生」を意味する「rinascita」を語源とするフランス語です。この「ルネッサンス美容外科医院」という施設名は、二つの切なる思いをこめて名付けました。
ひとつめは、お客様自身の「ルネッサンス=再生」です。もっと美しく、もっと自分らしく生きたいという人たちが、当医院を訪れることで、ご自身のこころを解き放って、社会生活を自信に満ちあふれた充実したものにしていただきたいという思いです。
もうひとつは、現代美容医療業界の「ルネッサンス=再生」です。現在美容医療に関しては、さまざまな問題点が山積しています。美容医療は本来不必要な医療行為であるがゆえに臨床医療以上に「厳格な手術適応」「十分なインフォームド・コンセント」「安全な手術を行う配慮や準備」の必要があると考えます。
営利至上主義に変貌していく美容医療を危惧し、以前からラジオや紙面等で、早くからこういった問題点を指摘し「あるべき美容医療の姿」を実践してきました。私は、今後ますます需要が増えるであろう美容医療の将来のためにも今こそ美容医療を再生する こと、そう「ルネッサンス」が必要であると考えるのです。

[ルネッサンス美容外科医院が多くの症例数を誇る理由]

POINT1 徹底したカウンセリング

カウンセリングから治療までを一貫して、院長が責任を持って行っております。カウンセリングでは、お客様の症状や悩みをじっくりとお伺いした上で、適応・不適応を判断させて頂き、適切な治療を選択し詳細なご説明を行います。

POINT2 厳格な安全管理体制

徹底した安全管理体制の元で綿密な手術を行い、心安らぐ音楽の中少し緊張したお客様にも常にリラックスして治療を受けていただけるよう、環境を整えております。

POINT3 患者さまのご希望を実現可能な範囲で最大限に近づける施術

お客様が希望される”美しさ”を実現し術後のライフスタイルを満足して過ごしていただけるよう、医学的に可能な最大限の施術を行います。

当医院は日本美容外科医師会により認定された適性医療機関です。