Renaissance Cosmetic Surgery

全国からルネッサンスが選ばれるわきが・多汗症治療 自己診断チェックへ

主にワキのニオイが気になるかたに朗報です

ローラークランプ法は、軽度のお悩みの方・ちょっと気になるワキのニオイを解消します。

  • 施術の流れ
  • 料金
  • Q&A
  • アフターケア
  • 院長の考え


POINT

腋臭症(ワキガ)、多汗症は脇の下に存在する汗腺層の中のアポクリン腺、エクリン腺、皮脂腺が原因となっています。
→ワキガ・多汗症治療/ワキガとは

外科的処置には様々な方法が存在します。
腋臭症・多汗症治療で最も大切なことは、それぞれの処置方法の「アプローチ方法(術後の傷の残り方に関係します)」「汗腺除去率」を理解し、自身に適した処置方法を選択することです。各処置方法には利点(傷の小ささ、手術費用の安さや、術後の固定期間の短さ)とその手術の限界(どの程度汗腺類を除去できるのか)があります。
例えばにおいが強い人に対して、利点しか考慮せずに汗腺除去率が低い手術方法を選択したとしても、術後の満足度は極めて低いものになることは当然の結果なのです。

ローラークランプ法は吸引と汗腺削除が同時に行える器具を利用した処置方法です。
ハイブリッドシェーバー法と同様に約5mm程度の小さな切開創から処置が可能なことが特徴です。剪除法やハイブリッドシェーバー法と比較すると汗腺除去率は劣りますが、においの程度が軽い場合には非常に有効な方法です。ただエクリン線についてはあまり除去できないので、主に汗の量が気になる人には当院では適用していません。
また、他院でのわきがの手術後の再手術や長期間の針脱毛後など、皮下組織の剥離が硬化している場合などは十分な効果が得られないことがある為、そういった場合には当院では剪除法(切開法)をおすすめします。

ワキガ・多汗症治療 ローラークランプ法 施術の流れ

ステップ1
ステップ1
カニューレ(吸引管)で皮膚深部のアポクリン汗腺を除去(吸引法)
ステップ2
ステップ2
ローラーで皮膚表面を圧迫しながら切除器で皮膚浅層部の汗腺組織を除去
(ローラークランプ法)
ステップ3
切開部を縫合する。(術後の抜糸は不要)

お客様の症状に応じてご提案致します。

078-862-6500

ルネッサンス美容外科医院では、例えばニオイが少し気になる人で、汗の量に関しては特に気にならない人であれば、ローラークランプ法が適しています。
<汗腺類除去率>
ニオイの原因となるアポクリン汗腺 70-80%
汗の原因となるエクリン汗腺    30%程度
当院では、吸引法・超音波法等の汗腺除去率が低い処置方法は採用していません。

ワキガ・多汗症治療 ローラークランプ法 診療費用

ワキガ・多汗症治療
ローラークランプ法

両脇 ¥225,000 片脇 ¥157,500

※カードや医療費ローンでのお支払いも可能ですので、お支払い方法はお気軽にご相談ください。

その他診察費用はこちら
  • ワキガ・多汗症治療 剪除法(切開法)
  • ワキガ・多汗症治療 ハイブリッドシェーバー法
  • ワキガ・多汗症治療 ローラークランプ法
  • 多汗症治療 ボトックス汗止め注射
  • ワキガ・多汗症治療 他院修正

ワキガ・多汗症治療 ローラークランプ法 よくある質問

手術は何歳くらいから可能ですか?
ワキガ型多汗の場合、思春期前ではアポクリン線が十分に発達していない為、手術は避けたほうが良い でしょう。一般的には、中学生以降であれば可能ですが、心の変動が激しい中学・高校生の時期は、精神的 な多汗の場合が多いので、様子を見る必要もあります。
傷跡は残りますか?
ローラークランプ法は、約5mmの小さな切開部からアプローチしますので、傷跡はほとんど目立たない 程度です。
入浴はいつから可能ですか?
ワキに水がかからない範囲であれば、シャワーは当日より可能です。ただし、血行が良くなることで、 皮下出血やむくみが強く出る可能性があるので、長湯は1週間程お控え下さい。

その他よくある質問は→

ワキガ・多汗症治療 ローラークランプ法  アフターケア

  • シャワー・洗髪は ワキを濡らさない範囲で当日から可能。但し1週間長湯は避けてください。
  • 手術後1週間の飲酒は避けてください。
※手術後ワキの下を圧迫パットを行うので、手術当日は前開きの洋服でご来院してください。
圧迫の間は激しい運動、重い荷物の上げ下げの動作などはお控えください。また、車やバイクの運転はご遠慮ください。

院長の考え

院長:曾我部 コウ
  • プロフィール
  • 院長ブログ

腋臭症(わきが)や多汗症に対する外科的処置には様々な方法が存在します。
腋臭症・多汗症治療で最も大切なことは、それぞれの処置方法の「アプローチ方法(術後の傷の残り方に関係します)」「汗腺除去率」を理解し、自身に適した処置方法を選択することです。各処置方法には利点(傷の小ささ、手術費用の安や、術後の固定期間の短さ)とその手術の限界(どの程度汗腺類を除去できるのか)があります。
例えばにおいが強い人に対して、利点しか考慮せずに汗腺除去率が低い手術方法を選択したとしても、術後の満足度は極めて低いものになることは当然の結果なのです。
当院でも、3種類の方法で処置を行っています。当院では、吸引法・超音波法等の汗腺除去率が低い処置方法は採用していません。少なくともアポクリン腺除去率が70%を超える処置方法でなければ、実用性は無いと考えています

(1)ローラークランプ法
(2)ハイブリッドシェーバー法
(3)剪除法(切開法)

それぞれの処置法の違いは、汗腺にアプローチするための創の大きさ、使用する器具、アポクリン腺・エクリン腺除去率などです。

ローラークランプ法は、例えばニオイが少し気になる人で、汗の量に関しては特に気にならない人であれば、ローラークランプ法が適しています。ローラークランプという器具を使用し皮下組織を鈍的に掻爬(そうは)、吸引します。吸引法との違いは、皮膚表面のローラー部と皮下に挿入した扁平な吸引部で皮膚を上下に挟み除去していくので、汗腺類(特にアポクリン腺)を効果的に削除できる点です(アポクリン腺除去率70-80%)。ただ剪除法や、ハイブリッドシェーバー法と比較すると汗腺除去率は低くなります。特にエクリン線についての除去率は30%程度なので、主に汗の量が気になる人には適用しません。ローラークランプ吸引部の挿入は約5mm程度の小さな穴から可能です。

ワキガ・多汗症治療を検討されている方は、下記の施術も見られています

  • ワキガ・多汗症治療 剪除法(切開法)
  • ワキガ・多汗症治療 ハイブリッドシェーバー法
  • ワキガ・多汗症治療 ローラークランプ法
  • 多汗症治療 ボトックス汗止め注射
  • ワキガ・多汗症治療 他院修正

わきのニオイ、汗のお悩み ルネッサンス美容外科医院にご相談ください。

078-862-6500

治療の内容や費用は?少しでも気になることや聞いてみたいことは、ルネッサンスのコンシェルジュがお応え致しますので、お気軽にお問い合わせください。
ご予約については、お客様のご都合にあった日時をお取りできるよう最善を尽くしますので、お申し込みください。